Touch OSC + iPad + Processing + Macの連携備忘

ふう。
ようやく接続できました。
Surface Pro2を購入しようと考えていましたが、色々これから物入りということで断念したのでこともあり、hulu専用機と化していたiPad4を蔵から取り出しProcessingでゴニョゴニョしていく目的で、Touch OSCを購入(ここ一週間の出来事を1行でまとめる)。
iPadアプリTouch OSCをインストールしてはみたもののネットワーク系が苦手な私はここで躓きます。

手順は以下のサイトを参考にさせていただきました。
工程としては以下の3種類の設定をおこなっていきます。
1.Touch OSCの設定
参考サイト:「何も足さない、何も引かない:TouchOSCの初期設定方法
2.Processingの「oscP5」ライブラリのインストール
参考サイト:「touchOSCを使い、MacBookPro上のProcessingを操作 | Creativenture
3.「1」と「2」の統合

1.Touch OSCの設定

参考サイトの手順でホイホイやっていくだけですが、個人的には上記「2」の設定で参考にさせていただいた流れで、「Editor Hosts のリスト」の方法と「Port (outgoing)」の設定、「Port (incoming)」の設定は使いませんでした。ここの設定が何を表しているのか理解できなかったためと、「2」のリファレンスでは「oscP5 = new OscP5(this,12000);」および「myRemoteLocation = new NetAddress(“127.0.0.1″,12000);」の「12000」を「8000」に設定している点で齟齬が生じる可能性があったためです。おそらく、「Port (outgoing)」は出力を意味していて、ここでいうところの「8000」があたると考えたためです。よって、私の上記設定は下記に読み変えて設定しました。読み変えたと言っても「incoming」は入力が不必要なので数字は何でも良いと思いますが。

Port (outgoing):60118 8000 を入力
Port (incoming):60120 9000 を入力
※同じ数字でも良いのですが、設定で同じ数字だと設定が通らないため変えているだけです。「8000」には意味がありますが、「9000」には意味はありません。

これで無事、TouchOSC Editorのレイアウトと同期が取れたら「2」へ進みます。

2.Processingの「oscP5」ライブラリのインストール

参考サイトより、oscP5ライブラリの本家サイト(http://www.sojamo.de/libraries/oscP5/)からダウンロードしてインストールしても良いですが、なぜだかPDEファイルと同階層に「code」フォルダを設置しても動かないことが発覚
Processing2.0になってからというもの、リファレンスをそのままコピーしても動かないケースが多々あり困ります。
そこで、Processingの「Sketch > ImportLibrary」から「oscP5」を検索するとスルッと検索結果に表れます。そのままインストールをするとあっという間にProcessingのLibrariesフォルダのインストールが完了し、速攻で使えるようになります。Processing2.0の仕様はこれまでベータ版で在野のライブラリを漁って生活してきた私のような人を拒むかのように新設設計でありがた迷惑ですね。
インストールが完了し、いよいよ統合に移ります。

3.「1」と「2」の統合

ここでいよいよ統合です。
「2」の参考サイトの要領でExampleの「oscP5sendReceive」を使って受信確認をしていきます。私の場合、本家サイトで「oscP5」ライブラリをダウンロードしていたのでExampleを使えましたが、Processingのライブラリにインストールした「oscP5」のExampleはどこにあるのかわかりません。Exampleが充実したのは良いのですが、検索付けてくれないとExampleの設置ロジックがわからないので探すのが面倒くさいです(さっきから文句ばっかり)。
気を取り直して、「oscP5sendReceive」を起動しますが、これまた動かない。結局、上記の「outgoing」の設定をし直したのと、Add Hostの箇所でHostnameをやめてIPアドレスに設定を変えたところ信号を受信してくれました
ネットワーク系の設定は苦手ですが、結構おこなってきていて、勘所がわかってきたのでしょうか。IPアドレスの設定には罠があります。リファレンスを読んでもHostnameでバッチリ格好良く設定できているものは多くありますが、私の場合、うまくいった試しはありません。面倒くさいけどIPアドレスでチマチマやった方が確実ということでしょうか。でもこの場合、ProcessingにIPアドレスを記述することになるので、アドレスが変更になったら、Touch OSCもProcessingの設定も変える必要があり面倒です。しかし、アートに回り道はつきものなので諦めることにします。

ss
↑受信が成功するとTouch OSCでタイプされた信号がPrintされます。

今後はこのインターフェースを活用してグリグリいじっていく予定です。
Touch OSCはインターフェースの外観? が充実しているので大抵のフィジカルインターフェースは実現できます。さらに加速度センサーにも対応しているので踊りながらProcessingへの描画可能となるわけです。こいつは楽しそうだ。

コメントはまだありません »

コメントを残す

Favorite tweets


via http://twitter.com/shiropen2

Favorite tweets


via http://twitter.com/ogugeo

Favorite tweets


via http://twitter.com/tamaperizen

Favorite tweets


via http://twitter.com/tamaperizen

Favorite tweets


via http://twitter.com/jptechcrunch

Favorite tweets


via http://twitter.com/jptechcrunch

Favorite tweets


via http://twitter.com/jptechcrunch

Favorite tweets


via http://twitter.com/ochyai

Favorite tweets


via http://twitter.com/ogatahisato

Favorite tweets


via http://twitter.com/1835110fukuzawa

Favorite tweets


via http://twitter.com/ikeay

Favorite tweets


via http://twitter.com/elaiza_ikd

Favorite tweets


via http://twitter.com/tatsunoko_pro

Favorite tweets


via http://twitter.com/keyyyro

October 11, 2017 at 11:01PM


via Twitter https://twitter.com/iiijii_

October 11, 2017 at 11:01PM

Favorite tweets


via http://twitter.com/RaminNasibov

Favorite tweets


via http://twitter.com/RaminNasibov

Favorite tweets


via http://twitter.com/HuffPostJapan

Favorite tweets


via http://twitter.com/tabilabo_news

Favorite tweets


via http://twitter.com/wired_jp

Favorite tweets


via http://twitter.com/wired_jp

Favorite tweets


via http://twitter.com/wired_jp

Favorite tweets


via http://twitter.com/eigomeigen

Favorite tweets


via http://twitter.com/tabilabo_news

Favorite tweets


via http://twitter.com/BandaiLiner455

Favorite tweets


via http://twitter.com/Playboy

October 04, 2017 at 10:21PM


via Twitter https://twitter.com/iiijii_

October 04, 2017 at 10:21PM

Favorite tweets


via http://twitter.com/ferretplus

Favorite tweets


via http://twitter.com/tabilabo_news

Favorite tweets


via http://twitter.com/isaotomoda

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。